シミウス 成分

シミウスでシミのない肌へ

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルは2つの有効成分を配合した、医薬部外品のオールインワンジェルです。

シミウスはシミ・ソバカスを予防し、さらには肌のたるみケアに効果があると医学誌にも掲載されています。

年齢を重ねた肌に、濃いシミを増やさないためにも、美白成分配合のシミウスでお手入れを始めてください。

シミウスの全成分

有効成分
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
その他の成分
精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

医薬部外品とは、医薬品と化粧品の間に位置する効果・効能に有効な成分が一定の濃度で配合されているものです。

効果はあるけど、医薬品ほどの強さではなく予防のために使われます。

シミウスはシミ・ソバカスを予防する美白有効成分プラセンタエキス

肌の炎症を抑え、肌荒れを防ぐ抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウム

この2つの有効成分を配合した医薬部外品のオールインワンジェルです。

シミウスの保湿成分で肌をうるおしハリの効果も

シミウスには、肌を潤す成分もしっかり配合されてます

  • 水溶性コラーゲン
  • シコンエキス
  • サクラ葉抽出液
  • ヒアルロン酸Na

さらに、美白有効成分のプラセンタエキスにも保湿作用があります。

プラセンタエキスの皮膚柔軟による保湿作用

皮膚柔軟による保湿作用に関しては、プラセンタエキスには保湿作用を有する遊離アミノ酸が豊富に含まれているため、皮膚表面を柔軟化による保湿作用があると考えられます。

引用元:化粧品成分オンライン

シミウスの保湿力で肌が潤いを感じると同時に、ハリも実感することができます。

ピンとしたハリのある肌は、実年齢よりも若く見え、生き生きとした印象を与えることができます。

シミウス美白有効成分プラセンタエキス

シミウス・ホワイトニングリフトケアジェル

シミウスに配合されている美白成分「プラセンタエキス」は、メラノサイトにあるチロシナーゼを抑制することで、メラニン色素沈着防止に効果があります。

1982年に京都薬科大学第1生化学教室と寿ケミカル試験研究室の共同研究によって報告されたプラセンタエキスのチロシナーゼ阻害への影響検証

チロシンを基質として酸素吸収測定によって、プラセンタエキスのチロシナーゼ活性阻害率を検討したところ、反応の初期には約60%におよぶ阻害効果が認められた。

引用元:化粧品成分オンライン「プラセンタエキスとは」より

シミウスに配合のプラセンタエキスは、直接肌を白くする効果があるわけではありません。

シミの原因となるメラニンを生成するチロシナーゼを抑制することで、シミ・ソバカスを予防するためのものです。

そのため、できてしまったシミやソバカスにいくら使用しても、消えたり薄くすることはできないのです。

シミウスを実際に試してみた方には、シミウスの美白効果について次のような2つの書き込みがよくあります。

  • シミウスを何か月も使ってみたけどシミに何の効果もなかった
  • シミウスで肌の手入れを始めたら、シミが徐々に薄くなってきた

関連記事>>>シミウスの口コミ

美白成分配合のシミウスを使ったお手入れで、シミに実感できるのは次の2つです。

  • 老人性色素班(紫外線によるシミ)ごく初期の薄いシミ
  • 炎症後色素班(ニキビ跡によるシミ)

まったく正反対の感想ですが、これにはちゃんとした理由があります。

シミウスと肌のターンオーバー

シミウスとマッサージを併用したお手入れを続けることで、肌のターンオーバーを正常化

メラニンを排出させることで、比較的新しいシミを徐々に薄くすることが期待できます。

関連記事>>>シミウスの使い方とマッサージの方法

ただし長年肌に浮かび上がったままのシミを薄くするのは時間がかなりかかり、シミの状態によっては全く効果はありません。

ただし、比較的新しいシミが薄くするのも、肌のターンオーバーの周期が深く関係しているため、50代以降になると、20代~30代の倍近い時間は必要になってきます。

一度できてしまったシミは、簡単に”なかったこと”にすることはできません。

シミをこれ以上増やさない、今あるシミを少しでも薄くしたいとお考えなら、じっくりとシミウスでお手入れをしてください。

シミウスは肝斑には効かない?

肝斑に関しては、シミウスの美白成分プラセンタエキスで薄くなったとい書き込みも見かけますが、実際にはシミウスで肝斑を薄くすることは難しいでしょう。

肝斑の一般的な治療としては、トラネキサム酸の内服薬を服用・ハイドロキノン・トレイチノン療法が必要です。

内服薬のほか、ハイドロキノンなどの美白外用剤 ハイドロキノンなどの美白外用剤やメラニンの排出を促進す やメラニンの排出を促進するトレチノインという外用剤を使用したり、外科的治療も併用して行なわれることがあります。

引用元:いわゆるシミの一種、肝斑

もちろんシミウスに配合されているプラセンタエキスもメラニンの排出を促してくれますが、ハイドロキノンやビタミンC誘導体と比較すると効き方は弱くなります。

ですが、この2つ成分に比べるとシミウスの美白成分は肌に穏やかに作用するため、肝斑への効果はあまり期待できません。

シミウスで肝斑が薄くなってきた気がする。といった感想もありましたが、こすりすぎると肝斑は悪化することもあるため、マッサージの併用は避けておいてください。

シミウスでそばかすは消えない?

シミウスそばかす

正式には「雀卵斑(じゃくらんはん)」と呼ばれるソバカスは、遺伝的な要因が原因でできるシミです。

幼児期(3歳ころ)から思春期にかけて目立つようになり、美白成分配合の基礎化粧品では薄くすることはできません。

「大人になってからソバカスが薄くなってきた」

「美白化粧品を使うようになってからソバカスが気にならなくなった」

このようは話を聞くことがありますが、これは大人になって紫外線対策をしっかりすることでソバカスが濃くならなかったからだと考えられます。

また、美白成分配合のスキンケアを使うことで、ソバカスの発生を防いでいることも大きく関係しています。

シミウスでの肌ケアを始めてから、ソバカスが薄くなってきたと実感される方は、美白&紫外線対策がしっかりとできた結果といえるでしょう。

シミウスはニキビ跡のシミを薄くする効果あり

ニキビによる肌の炎症が治った後にできるシミ(炎症後色素沈着)には、美白効果のあるシミウスで薄くすることが可能です。

ニキビ跡は色素沈着がしやすく、治ったも後に点々とシミになるのも悩みますよね。

じつは、他のシミとは違い、ニキビの跡のシミは美白有効成分でシミを薄くしやすいという特徴があります。

シミウスには、美白成分プラセンタエキスだけではなく、抗炎症作用がありニキビ用化粧品にも使われるグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。

また、肌が乾燥しやすくなると皮脂が過剰分泌され、ニキビができやすくなりますが、シミウスは保湿力もしっかりとあるオールインワンですので、ニキビができにくくすることも期待ができます。

シミウスでほくろは消えない

残念ながらシミウスでは、ほくろを消すことはできません。

ほくろは、いろいろな種類がありますが、。メラニン色素やメラノサイトが皮膚の一部に集中してできる「黒色班」

母斑細胞が集中的に増えてできる「色素性母斑」などがあります。

これらのほくろは、紫外線を浴びることでメラニン色素が大量に産出されることも原因の一つです。

紫外線対策をしっかりとする、シミウスに配合されているプラセンタエキスで、メラニンを生成するチロシナーゼを抑制することで、シミを増やさないことに期待ができます。。

シミウスはシミの予防に期待できるジェルできる

シミウス美白有効成分は男性のシミ対策にも

シミウスは男性こそ使ってほしい美白オールインワンジェルです。

男性の肌はいつも潤っているように見えるため、「男の人が肌のお手入れをする必要があるの?」という疑問の声が聞こえそうですが、じつは男性の肌は私たち女性が想像するよりも肌にダメージを受けています。

男性にシミウスを試してほしい理由はつぎの3つです。

  1. 男性は女性よりも紫外線を浴びる量が多い
  2. 毎日シェービングをする男性はシミができやすい
  3. 男性は毛穴が広がりやすく、肌がたるみやすい

女性はメイクをすることで紫外線から肌を守ることができますが、化粧をしない男性は紫外線をそのまま浴びてしまうため、肌に相当なダメージをうけています。

また、シミの原因は紫外線だけではなく、肌に受ける刺激もシミの原因となるため、毎日髭剃りをする男性の肌は、シミができやすい条件が揃ってしまっているといっていいでしょう。

さらに、男性の肌は意外と乾燥しやすく、肌が乾きすぎると皮脂が過剰分泌されるインナードライになっていることが多いです。

皮脂の過剰分泌は毛穴を広げ、これが原因で肌が弛みやすくなってしまいます。

シミウス配合された美白有効成分は、男性のシミ予防にもお使いいただけます。

シミウス有効成分グリチルリチン酸ジカリウム

シミウスには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが有効成分として配合されています。

グリチルリチン酸ジカリウムは、甘草の根に含まれる成分で、漢方薬としても良く使われています。

抗炎症作用・抗アレルギー作用があり、肌荒れやニキビなどのケアを目的とした化粧品に多く使われています。

さらに、消炎作用・殺菌作用のあるシコンエキスも配合されているので、ニキビの悪化を防ぐこともできまます。

シミウス有効成分で肌の赤み薄くなる?

シミウスを使うことで肌の赤みを薄くすることが可能です。

シミウスに配合されているグリチルリチン酸ジカリウムは、赤ら顔対策の化粧水にも多く使われている成分です。

シミウス保湿成分

シミウスホワイトニングリフトケアジェル

シミウスには、肌を潤す成分もしっかり配合されてます

  • 水溶性コラーゲン
  • シコンエキス
  • サクラ葉抽出液
  • ヒアルロン酸Na

さらに、美白有効成分のプラセンタエキスにも保湿作用があります。

プラセンタエキスの皮膚柔軟による保湿作用

皮膚柔軟による保湿作用に関しては、プラセンタエキスには保湿作用を有する遊離アミノ酸が豊富に含まれているため、皮膚表面を柔軟化による保湿作用があると考えられます。

引用元:化粧品成分オンライン

シミウスの保湿力で肌が潤いを感じると同時に、ハリも実感することができます。

シミウス保湿成分で毛穴を引き締める

シミウスジェルでお手入れを始めると、毛穴が目立たなくなってきたのを実感される方が多いです。

毛穴が開いていしまう原因は、肌の乾燥・加齢・ストレスなどさまざまですが、多いのが肌が乾燥することで肌のキメが乱れ毛穴が目立ってるものです。

このような乾燥による毛穴は、保湿を徹底することで改善されるので、シミウスの保湿成分が肌を潤してくれた結果、毛穴の開きが気にならなくなったといえます。

肌の乾燥・不要な角質の詰まりを改善することで”いちご鼻”は改善にも期待できます。

タイトルとURLをコピーしました